感性メタデータ生成サービス emoα

自社データを真の宝に!顧客との気持ちをつなぐ感性メタデータ生成サービス

エンタメDB
利用者数
1,000万
UU/月間

感性因子
2,000万
以上

感性メタデータの

5つのできること

できること01

1st Party(ファーストパーティ)データをリッチに

1st Party(ファーストパーティ)データをリッチに

感性メタデータにより、顧客一人ひとりの属性データ、行動データ、Webサイトログデータなど様々な1st Partyデータを統合的に管理し、紐付け、顧客プロファイルを精緻化・リッチ化することができます。

できること02

見えなかったものが見える

見えなかったものが見える

感性メタデータによる顧客分析で、商品や情報の「ジャンル」や「カテゴリ」を超えて、これまでは分類できなかった「マイクロジャンル」や顧客自身も気づかなかった「スタイル」、さらに「購入動機」などが把握できるようになります。

できること03

人的負担&コストの削減

人的負担&コストの削減

ブランド、ネット/リアル、商品ジャンルやカテゴリを超えて統一基準で整理できる感性メタデータにより、顧客情報の一元化、管理、属性情報の付与など手作業で行っていた膨大な作業を削減し、精度高く自動化することができます。また、各種MAツールとの連携に対応していますので、連携や導入も手間なく開始可能です。

できること04

競合他社とエンゲージメントで差別化

競合他社とエンゲージメントで差別化

感性メタデータによる顧客分析では、「価格」や「機能」の2軸に「体験」という3軸目を加えることができます。安くて高機能でなくとも、商品やサービスによって得られる満足感や充実感、喜びによって圧倒的なエンゲージメントでの差別化をすることができます。

できること05

セレンディピティによる顧客満足度向上

セレンディピティによる顧客満足度向上

顧客のインサイトを可視化し、深層心理を理解することで、商品やサービスをマッチング度の高い顧客と結びつけ、さらに顧客の期待値を超える付加価値や幸せな偶然・セレンディピティを創出し、商品やサービスの機能や品質を高める「機能的価値」とあわせて「感情的価値」でも顧客満足度を向上させます。

感性メタデータとは?

感性メタデータとは

顧客が感じている印象や主観的な感情表現をメタデータ(データの意味を表す属性情報)として付与するもので、顧客の購買心理と商品や情報を関連付けるデータ情報です。

カテゴリーごとの基本情報や付帯情報に加え商品に感じる印象や嗜好性、シチュエーションまでを可視化することで、顧客心理やライフスタイル、シーンに合ったパーソナライズサービスを可能にします。

来るクッキーレス時代に向けて、ファーストパーティデータを最大限活用するニーズが高まっているなか、顧客の隠れたインサイトを明らかにし、正確な顧客セグメントが作成できる感性メタデータがお役に立ちます。

1st Party(ファーストパーティ)データの価値向上

1st Party(ファーストパーティ)データの拡充

1 1st Partyデータの拡充

1st Partyは自由度が高く精度の高い顧客データを収集することが可能な一方で、自社で獲得できるデータに限られるので、商品マスタの内容次第で購買履歴から得られる属性情報に限りがあるなど、デジタルマーケティングのための情報が足りない場合があります。感性メタデータ生成サービスでは、すべての商品や情報のメタデータ自動で生成して様々な分析に対応できることはもちろん、行動の裏にある感情や、顧客自身が気づいていない無意識の行動さえ可視化することが可能です。

2 データの一元化

1st Partyデータは、会員情報や購買情報、行動履歴など様々なデータがあり、オンライン・オフラインの区分やデータフォーマットも多岐にわたり、データの取得ツールも格納場所も様々です。感性メタデータ生成サービスによって生成されたメタデータは、その様々な種類の分散された1st Partyデータを整理・集約・統合し、CRM(Customer Relationship Management)における顧客コミュニケーションの精度や質を強化・向上させるためのハブとして機能します。

データの一元化
Web行動ログをアップグレード

3 Web行動ログをアップグレード

商品やサービスを認知してから購入に至るまでの一連の行動を「旅」に例え、顧客との接点や行動を時系列で図式化する「カスタマージャーニー」などの手法がありますが、検索キーワードや流入ページのタイトル、商品購入までのページ遷移等からでは、顧客の気持ちを理解することはできません。
感性メタデータ付与サービスでは、顧客の一つひとつの行動の文脈を解釈することで、行動の裏側にある顧客の本当の気持ちを理解することができるのです。

感性メタデータによるコスト削減

1 業務の効率化

顧客データ・商品データの収集や統合、分類や分析など、データを活用する為の属性情報の付与やラベリングなど、従来は人手を割いていた業務をAIによる感性メタデータ付与によって自動化し、人件費や業務時間を大幅に削減することが可能です。また、付与する人によって微妙に異なってしまいがちな付与情報の品質を統一し、精度の向上を実現します。

業務の効率化
様々なマーケティング施策を一本化

2 様々なマーケティング施策を一本化

SEOによる新規顧客獲得のためにキーワードを作成したり、顧客の回遊性向上の為のタグを付与したり、特集ページに掲載する商品や情報を探したり、顧客の趣味嗜好を分析するための属性情報を付与したり、といった従来縦割りで存在し、それぞれにかかっていたコストを感性メタデータ付与サービスが「オール・イン・ワン」で一本化することでコスト削減を実現します。

3 各種MAツールとの高度な連携

感性メタデータ付与サービスで付与される様々なデータは、各種MAツールやCRMツールと高度な連携が可能ですので、現在ご利用のツールや蓄積されたデータを引き続きご利用いただきながら、更に有効に利活用することができます。導入に際し新たな運用業務や追加人件費を発生させることなく連携を開始することができますので、高付加価値マーケティングのコスト削減が実現できます。

各種MAツールとの高度な連携

感性メタデータが解決します

構造化された感性メタデータを横断的に利活用いただくことで、蓄積されているデータ資産の価値を高め、サービス品質の向上をはじめ、様々なデータマネジメントの精度や効果を高めます。

CRMの進化 お客様一人ひとりに合わせたパーソナライズの実現

CRMの進化 顧客一人ひとりに合わせたパーソナライズの実現

顧客の行動履歴を感性メタデータにより解析し、検索やレコメンド、お客様ごとのパーソナライズページの生成をはじめ、メールやDMなどサービス全体の顧客とのコミュニケーションを一人ひとりに最適化して提供することができます。機能や性能、スペックに加えて、心地よさや上品さ、質感・印象など感性に寄り添った側面からも顧客理解を深め、One to Oneマーケティングを促進します。

商品開発・販売戦略などデジタルマーケティングの課題を解決

商品開発・販売戦略などデジタルマーケティングの課題を解決

顧客の行動履歴に紐づくメタデータより、顧客のニーズやウォンツを深く理解し、それらの分析データを商品開発やマーケティング、新商品の需要予測や在庫管理にもご活用いただけます。また、社会環境の変化、消費者価値感の劇的な変化などを踏まえた店舗開発にもご活用いただけます。

統一基準で整備された商品データベース・顧客データベースの構築

統一基準で整備された商品データベース・顧客データベースの構築

すべての商品や情報に統一された基準で付与するメタデータにより、ブランド、ネット/リアル、商品ジャンルやカテゴリを超えて統一基準で整理され、より正確な商品マスタが構築できます。ルールに沿っていても付与する人によって微妙に異なってしまいがちなメタデータやタグ情報を統一基準で整備することで商品マスタの品質を高め、人が担っていた業務の自動化によりコストダウンにも貢献いたします。

感性メタデータ生成サービス emoαの特徴

文脈解釈技術

文脈解釈技術

独自の感性・感情を科学する技術でエンターテインメイントから学習した2千万以上もの感性因子により文脈を解釈。商品や情報と顧客をマッチングさせる感性メタデータを生成します。

感性や感情の体系化

感性や感情の体系化

テキストや画像など様々なあらゆる情報から機械学習・自然言語処理による要約やワード抽出と深層学習等の技術により、人間が感じる繊細で曖昧な感覚や感情、嗜好を抽出し、特徴付け、体系化を行うことが可能です。

データ収集・整備技術

データ収集・整備技術

感性メタデータの付与に必要な情報を独自のクローリング技術により、必要な情報のみを高い精度で収集し、専門辞書を用いてデータ生成を行います。整備されていないデータや保有されていないデータがある場合でも、手間なく手軽に、オペレーションコストなどをかけることなく連携することが可能です。

感性メタデータ生成サービス emoαの強み

膨大なエンターテイメント作品をデータベース化する中で築き上げた独自の自然言語処理技術や日本人ならではの繊細な感情・感性分析技術により導き出された2千万もの感性因子とそれらの体系化ノウハウで、通常のデータ関連技術だけでは解析できない「潜在意識」「深層心理」「想い」などを分析して言語化することができるのです。

CRMの進化 お客様一人ひとりに合わせたパーソナライズの実現2,000万以上
CRMの進化 お客様一人ひとりに合わせたパーソナライズの実現1,000万UU/月間

導入事例

01 化粧品メーカー様


課題


  • 通常のレコメンドから一歩踏み込んだ、お客様の期待する効果や効能に基づいた文脈のある「おすすめ」がしたい

  • 日々アップデートされる膨大な商品や記事にお客様のインサイトを把握するのに有効なタグを人手で付与し続けるのは不可能

結果


  • ブランドやカテゴリ、商品や記事の区分を超えて統一基準で整備されたメタデータの自動生成により、人手をかけずにお客様の感性にアプローチするレコメンドを実現

  • さらに、感性での商品検索や閲覧された記事からお客様のインサイトを知ることにも活用


02 ファッション通販サイト様


課題


  • 担当者によって商品に付与するキーワードや属性がバラバラで、効果的に活用するには名寄せ作業や共通辞書の構築など様々な対応が必要

  • お客様がより早く適切な商品に到達するためには、検索や絞り込みに利用できる統一基準で付与されたデータが必要だが膨大な手間がかかる

結果


  • ブランドやカテゴリを超えて統一基準で整備された感性メタデータの自動生成により、人手をかけずに検索や絞り込みの品質が大幅にアップし、購買までの動線の短縮と売上アップを実現

  • さらに、感性メタデータによる隠れたニーズの発見からクロスセルを創出

よくあるご質問

Q 初期費用・運用費用について

A データ量や更新頻度などによって様々ですので、お気軽にお問い合わせください。初期費無料プランもご用意しています。


Q お試しで利用してみたい

A お持ちのデータやWebサイトのデータにサンプルの感性メタデータを生成してご確認いただけますので、お気軽にお問い合わせください。


Q 検索やレコメンドエンジンへの活かし方が分からない

A 感性メタデータを検索やレコメンドにフル活用いただけるエンジンのご提供メニューもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。


Q 契約から導入までの期間は?

A 感性メタデータの生成対象数やデータ量などで変動しますが、最短数日~数週間での導入が可能です。


Q 自社システムとの連携について

A インプット・アウトプット共に様々なインターフェースに対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

感性メタデータ生成サービス emoαに関するお問い合わせは、下記フォームよりお気軽にどうぞ。入力いただいたご連絡先に担当者よりご連絡いたします。

(必須)
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)  同意する

弊社は、ご提供いただいた個人情報を「個人情報の取り扱いについて」に記載している事項に沿って取り扱います。 記載している事項にご同意いただける方は、「同意する」にチェックを入れてください。